対象エリア

対象エリアは、福岡市の都心部である天神の一角であり、東は薬院新川、西は西通りの約700mの区間において、明治通りを中心に南北それぞれ、概ね1街区(約80m前後)の幅を持つ、約17haとしています。
天神は、地下鉄で福岡空港より11分、JR博多駅より6分というアクセスの良さであり、西鉄大牟田線の福岡(天神)駅や西鉄天神高速バスターミナルが立地する交通結節点です。また、商業、金融機関、郵便局、国際会議場などが集積し、ビジネス機能も充実したエリアとなっています。