私達が今、なすべきこと。それは未来を創造することだと考えています。
賑わい・界隈・回遊性・歴史・川・交通利便性・金融街・商店街など。様々なものが狭いエリアに凝縮し、その多様性こそ街の魅力を醸し出している天神明治通り。時代を経ても色あせることのない天神明治通りの魅力を個性として受け継ぎながら、新しい時代を迎える機能を街に導入していくことを目指していきます。

天神明治通り街づくり協議会は、福岡の都心部である「天神明治通り地区」約17haを対象エリアとして街づくりを推進する地権者組織です。2009年(平成21年)に街の将来像として「グランドデザイン」を策定し、その実現方策として、2011年(平成23年)に「グランドデザイン実現の手引書」(以下、「手引書」)をとりまとめました。今後、手引書に掲げる街の将来像「アジアで最も創造的なビジネス街」を目指し、機能更新が進んで参ります。

□活動概要
・グランドデザイン(まちの将来像)の作成と運用
・地権者間および行政、We Love天神協議会等との調整・連携
・街づくりに関する調査・研究
・公的施設の整備・管理計画の作成
・その他本会の目的を達成するための活動
□設立日
2008年(平成20年)6月13日

地区計画

2013年9月9日に明治通り地区の地区計画(方針)が都市計画決定され、2015年9月28日に天神一丁目南ブロック、2019年3月14日に神二丁目南ブロック(明治通り沿道)の地区整備計画が都市計画決定されました。

航空法の高さ制限のエリア単位での特例承認について

2017年9月26日にMDCエリアを対象とした航空法高さ制限の緩和について、エリア単位での更なる特例承認が認められました。

福岡市都心部機能更新誘導方策

福岡市では、都心部の更なる機能強化と魅力づくりを推進するため、九州・アジア、環境、魅力、安全安心共働をキーワードに、新たな容積率の緩和制度を創設しました。

地域まちづくり計画

2014年8月13日にMDCの組織ならびに地域まちづくり計画が、「福岡市地域まちづくり推進要綱」に基づき、登録されました。今後、地区整備計画や個別の新築事業計画等のエリア内で策定される場合には、当協議会との協議をお願いすることになります。地区整備計画や個別新築事業等を検討されている方は、詳細を事務局までお問い合わせください。

街づくり協議運用要領

地域まちづくり協議会および地域まちづくり計画の登録に併せて、MDCでの街づくり協議の手引きとして「街づくり協議運用要領」を策定いたしました。地区整備計画や個別新築事業等を検討されている方は、地域まちづくり計画と併せてご確認ください。